佐那河内村

コンテンツ村のあらましくらしのガイド村政観光・イベント防災情報公共施設利用案内村民ひろばリンク集お問い合わせ
文字の大きさ拡大 標準 色を変える白色 青色 黒色  

トップページ > 観光・イベント > 文化財/芭蕉の句碑
文化財
地図情報を見る
芭蕉の句碑
 佐那河内村上幸田、長願寺の境内にあり、石質は砂岩石で、高さ149cm、幅24cm、厚さ19cmの四角柱で、表に「木もとは、汁も鱠(なます)も櫻哉(さくらかな)、芭蕉」裏に、慶応2年丙寅と刻まれている。建設当時長願寺に俳人住職が居て、近隣の俳人が集まり俳句会をしていた伝承があるところから、それらの人々によって建てられたものと考えられる。
 時期は、江戸時代が終結しやがて明治を迎えるころのことである。
芭蕉の句碑


このページのトップへ

佐那河内村 プライバシーポリシー サイトマップ