佐那河内村

コンテンツ村のあらましくらしのガイド村政観光・イベント防災情報公共施設利用案内村民ひろばリンク集お問い合わせ
文字の大きさ拡大 標準 色を変える白色 青色 黒色  

トップページ > 観光・イベント > 文化財/安芸家
文化財
地図情報を見る
安芸家
佐那河内村上字奥野々の山腹にある民家で、江戸時代前半に建てられた約320年前の建物である。(延宝2年・1674)。主家で茅葺屋根(現在トタン覆)で四方に庇(ひさし)がつけられている。
 現状は、間口8間、奥行3.5間であり、間取りは土間共3部屋である。尚安芸家の祖先は、室町時代後半の永禄12年(1569)まで土佐安芸郡の城主として約2万石の領主であったが、長曽我部に攻められ落城し、その一族が阿波に亡命し、更に、佐那河内に至り、当地で帰農した旧名家である。
安芸家


このページのトップへ

佐那河内村 プライバシーポリシー サイトマップ