佐那河内村

コンテンツ村のあらましくらしのガイド村政観光・イベント防災情報公共施設利用案内村民ひろばリンク集お問い合わせ
文字の大きさ拡大 標準 色を変える白色 青色 黒色  

トップページ > 村のあらまし > 村長の挨拶
村のあらまし


佐那河内村長
 佐那河内村ホームページへのご訪問ありがとうございます。



 標高1,019mの旭ヶ丸を南西に頂き、そこを水源とする園瀬川が東流し、徳島市に至る、四方を山々に囲まれた一帯が佐那河内村です。本村は、古来より農業を基幹とした農山村として営まれてきました、現在では温州ミカン、スダチ、ももいちご、しいたけ、ネギ、キウイフルーツなどが栽培されています。

  また、昨年は村制120年の節目を数え、今日までどことも合併することなく、徳島県に残された唯一の村として頑張っています。



どこまでも青い空、緑濃い山々、清らかな水、豊穣のこの村に生きることを誇りとし、先人が営々と築いてきたこの村の風土や産物を時代に活かし、明日のために全ての住民が行政とともに歩むことを基本に考えております。

そのため、小さな自治体であることの特徴を活かして、住民の経験や知恵をいただき、住民と行政が近い村づくりを進めます。

 どうぞ皆様のご支援をお願いいたします。また、皆様のご意見や提案をお寄せいただければ幸いです。
H22.10.25 佐那河内村長 原 仁志


このページのトップへ

佐那河内村 プライバシーポリシー サイトマップ