佐那河内村

コンテンツ村のあらましくらしのガイド村政観光・イベント防災情報公共施設利用案内村民ひろばリンク集お問い合わせ
文字の大きさ拡大 標準 色を変える白色 青色 黒色  

トップページ > 防災情報 > 防災トピックス
防災トピックス

-更新日:2009/04/16-  
AED(自動体外式除細動器)の設置場所について
担当:総務企画課

 突然に心臓が止まるのは、心臓がブルブルと細かくふるえる「心室細動」によって生じることが多く、この場合には、できるだけ早く心臓に電気ショックを与え、心臓の動きを取り戻す(これを除細動といいます)ことがとても重要です。
 AED(自動体外式除細動器)は、この電気ショックを行うための機器です。コンピューターによって自動的に心室細動かどうかを調べて、電気ショックが必要かどうかを決定し、音声メッセージで電気ショックを指示してくれますので、一般の人でも簡単で確実に操作することができます。
 心室細動になってから電気ショックを行うまでの時間が1分遅れるごとに、生存のチャンスが7〜10%ずつ低下することが知られています。

 本村でも、その場に居合わせた人によってAEDを活用してもらえるように、村内の7カ所にAEDを設置しています。万が一、誰かが突然に倒れた場合には、このAEDを使用して救命に役立ててください。
 設置箇所については、次のとおりです。


 佐那河内村役場 玄関
 佐那河内小学校 体育館
 佐那河内中学校 体育館
 消防団第3分団詰所(高樋保健センター)
 消防団第5分団詰所(JA嵯峨出張所前)
 消防団第7分団詰所(宮前公民館川向かい)
 ネイチャーセンター

 また、救急搬送車にも搭載しています。


 村では、AED講習会も実施しています。
 グループや常会単位とはなりますが、ご希望がありましたら村役場総務企画課までご連絡下さい。


このページのトップへ

佐那河内村 プライバシーポリシー サイトマップ